鳩の対策には

鳩の対策には

鳩と言えば珍しい鳥ではなく、日本人にとって身近な生き物です。

 

ですから近くに居ても怖がる事無く、人によっては餌をあげたり、子供は追いかけ回して遊んでいたりします。

 

鳩対策にいろいろと対策を講じています http://www.indiacementscapital.com/

 

ところが、"鳩の糞がアレルギー症状の原因に成りうる"と知れば穏やかではありません。
鳩対策をしなくては。
鳩は食事量が多い事から排泄量も多く、放置され乾燥した糞は羽毛とともに喘息発作を伴うアレルギー症状や肺疾患を引き起こす事が発表されています。

 

この原因は鳩の糞の中に含まれる抗原を口や鼻から吸い込む事にあります。

 

アレルギー体質の大人や、まだ臓器が未発達な乳幼児が公園等、鳩の多く居る場所で過ごす時には充分な注意とマスクを着用する等の予防が必要です。

 

また、自宅等身近な場所で鳩に糞ををされてしまう場合は、糞には寄生中等も含まれる為、速やかに洗浄する必要があります。

 

鳩の糞は長い時間放置してしまうと洗浄は難しく、また金属に付着した場合は腐敗を促す原因にもなるので注意が必要で、建物の崩落の原因にも成る事から軽視すべきではないでしょう。

 

鳩の公害を防ぐには、増加原因の重要要素である"人から鳩に餌をやる"と言う行為を減少させる必要があります。

 

増加してしまった場合には放置せず、鳩対策業者を利用したり、地域の行政への報告をする等の対策が必要でしょう。

鳩対策として鳩よけグッズを使った体験

 

昔住んでいたマンションで鳩対策をおこなったことがあります。

 

そのマンションは一階に専用庭がある作りで庭には目隠し用の植え込みがありました。

 

わが家は専用庭がある一階のお部屋だったのですが、植え込みになる実を目当てに鳩が来るようになったのです。

 

実を食べるだけならいいのですが、ベランダにまで飛んできて糞を落とすので困りました。

 

洗濯ものも干せませんし、なにより野生の鳩なので少し怖いというのもありました。

 

 

 

思いがけない鳩公害に悩まされ、なんとかしようと思いホームセンターに行って鳩よけの風船を買ってきました。

 

その鳩よけグッズは派手な黄色で中央に黒い目玉の模様が描かれた大きな風船です。

 

洗濯を干す物干しの部分に風船を取りつけて鳩が逃げ出すか様子を見ました。

 

結果としては多少は効果があったぐらいで、劇的な効果は得られませんでした。

 

 

 

そうこうしているうちに大家さんから、専用庭を取り壊して駐車場に作り変えるというお知らせが来たのです。

 

専用庭は気に入っていましたが植え込みの実のせいで鳩が集まるので工事には賛成です。

 

その後、数日かけで庭や植え込みが取り壊されて綺麗なコンクリートに塗りかえられました。

 

 

 

するとあれほど集まってきた鳩もすっかり姿を現さなくなったので驚きました。

 

都会のマンションに暮らしていても鳩対策はひつようだだと良い経験になった出来事でした。